審美歯科

健康的、
そして美しい口元へ


お口や歯に対して自信が持てず、思い切り笑えないとお悩みの方へ。
一宮たなばた歯科医院では、機能性の向上も追求した、美しいだけでない審美歯科治療を行います。
よく噛める=キレイな口元といっても過言ではありません。
咬み合わせや歯の形を整え、しっかり咬める、管理・ケアをしやすいお口にしていきます。

口元のコンプレックスを解消

*

一人ひとりのご要望にお応えしていきます
一宮たなばた歯科医院では、保険適用の被せ物・詰め物の材料だけでなく、さらに見た目や機能性を重視したい方にも満足していただけるよう、豊富な種類の材料をご用意しております。
また、身体に優しいメタルフリー素材も取り揃えておりますので、金属アレルギーなどでお悩みの方にもご安心いただけます。
お口の状態から、ご希望の治療が行えない可能性もあります。ご要望を伺い、精密な検査・診断を行った上で判断しますので、まずはお気軽にご相談ください。
「健康的でキレイに」と憧れる方に
お口のお悩みチェック
  • 歯を白くしたい
  • 前歯の隙間や形が気になる
  • 被せ物・詰め物が変色してきてしまった
  • 笑ったり口を大きく開いた時に見える銀歯がイヤ
  • 歯茎が黒ずんできた・くすんできた
  • 笑った時に歯茎が見えすぎるのが気になる
金属を使わない
身体に優しいメタルフリー治療

金属アレルギーの方も安心

メタルフリー治療とは、銀歯などの金属を使用せずに、ノンメタルの素材(セラミックやジルコニアなど)を使って行う治療です。
金属アレルギーの発症ももちろんなく、金属イオンによる歯茎の黒ずみに対する心配もありません。見た目も白く、天然歯に近い自然な仕上がりになります。

クラウン(被せ物)
・インレー(詰め物)の種類

外側:セラミック(陶器)内側:ジルコニア

ジルコニアオールセラミックス
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
【取り扱い】クラウン
「人工ダイヤモンド」とも呼ばれ、セラミックの中でも最も優れた耐久性を誇るジルコニアを内側に、審美性・透明感の高いセラミックスを外側に使用した被せ物です。それぞれの特長を活かすことで、天然歯に近い審美性・耐久性を再現できます。金属を一切使用していないため、アレルギーの心配もありません。
メリット
  • 金属アレルギーの危険がなく、歯茎が黒ずむ心配もない。
  • 従来の保険適用の素材(レジン)より丈夫。
  • 審美的に優れている。
デメリット
  • 保険適用外のため、値段が高くなる。

外側:セラミック(陶器) 内側:金属

メタルボンド
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
【取り扱い】クラウン
内側は金属で、外側はセラミックでできています。
内側は金属なので天然歯と同じくらいの強度を持ち、外側はセラミックなので見た目も白く、審美的にも優れています。奥歯などの強度が必要な部分にも適応でき、変色の心配も少ないです。
メリット
  • 内側が金属なので強度に優れ、非常に丈夫で長持ちする。
  • 奥歯にも対応可能。
  • 変色の心配が少ない。
デメリット
  • 内側が金属なので、色調・透明感は他の白い材料に比べて劣る。
  • 金属アレルギーの心配がある。
  • 歯肉との境界が黒ずむ場合がある。

*

e-max(オールセラミックス)
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
【取り扱い】 クラウン、インレー
e-maxは、多様性と柔軟性を持ち合わせた、世界最先端のセラミック材料と言われてます。
高い生体親和性があるため体に優しく、審美性も高いです。
年数が経過しても水分などを吸収せず、変色に強いため、きれいな状態を維持することができます。
メリット
  • 金属アレルギーの危険がなく、歯茎が黒ずむ心配もない。
  • 生体親和性が高く、体に優しい。
  • 変色に強く、きれいな状態が維持できる。
デメリット
  • 保険適用外のため、値段が高くなる。
  • 天然歯より硬いため、まれに周囲の歯を傷めてしまう。

外側:ジルコニア 内側:ジルコニア

オールジルコニア
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
【取り扱い】 クラウン
「人工ダイヤモンド」とも言われるジルコニアで、外側も内側も製作されたクラウン(被せ物)です。
ジルコニア自体がエナメル質に近い透明感を持っているので、自然な色合いになります。
強度がとても強いので、奥歯にも使用できます。
メリット
  • 金属とは異なりアレルギーの危険がなく、歯茎も黒くならない。
  • 自然の歯に近い色で変色しにくい。
  • 耐久性に非常に優れている。
デメリット
  • 保険適用外のため、値段が高くなる。
  • ジルコニアオールセラミックスと比べて若干審美性が劣る。
  • 時間の経過により、ツヤの減少、多少の変色がある。

*

ハイブリットセラミックス
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
【取り扱い】 クラウン、インレー
セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜて作られた材料です。
時間の経過によりツヤの減少や多少の変色があり、オールセラミックに比べてやや見た目が劣りますが、硬すぎず軟らかすぎず、粘り強さもあり周囲の歯にダメージを与えにくいという特徴を持ちます。
メリット
  • 金属とは異なりアレルギーの危険がなく、歯茎も黒くならない。
  • 周囲の歯にダメージを与えにくい。
デメリット
  • 保険適用外のため、比較的値段が高くなる。
  • オールセラミックに比べる、見た目が劣ってしまう。
  • 時間が経過すると、ツヤの減少や変色が多少ある。

歯茎の色・かたちまでもキレイに

*

歯茎の見えすぎ、黒ずみなどでお悩みではありませんか?
笑った時に見えすぎる歯茎がイヤ、歯茎の黒ずみを消したい、前歯の長さが左右不揃いに見える…
歯茎のお悩みから、笑顔に自信が持てないというご相談もよく伺います。
そんな方には、専用の薬剤の塗布で歯茎の色を美しくしたり、歯肉整形で不揃いな歯茎のラインをきれいに整えます。歯肉整形により歯茎の位置を少しずらすだけで、笑った時に見える歯茎を少なくしたり、歯の長さが均等に見えるようになります。
MEDICAL
PAGE
TOP